特定非営利活動法人清心会・専任指導員

NPO法人清心会は、国内及び海外との活動を行うため職員制度を採用し、日常業務及び連盟活動の推進のため職員を置いています。職員が通常活動の連盟執行役員として活動しています。
NPO職員も日常業務(13:00-16:00)の終了後、空手活動に従事しています。


Futamori Tsubasa
総本部三代目館長
常務理事

Okubo Tsubasa
専務理事/連盟副会長
三代目 宗師範

Kkpp Hashini
総本部副館長/国際交流担当
(本通清心館管理者)

Muroki Takuji
師範代/専任指導員


Kazabayashi Yuka
専任指導員
.

Oikawa Yoshihiko
専任指導員

Takashima Kazuya
専任指導員



特定非営利活動法人清心会・事務業務スタッフ


Senami


Tanno
 
     
 
 
     

.
.  

NPO法人清心会は、札幌及び近郊で6ヵ所の常設施設を職員が交代で午前、午後と管理しているため本部事務局での電話応対及び本部の開館は、13:00からとなります。
(電話受付時間は平日13:00-16:00の間となります)

理事役員について

NPO法人清心会は、定款に定められた理事がおり、常勤理事(専務理事及び常務理事)と非常勤理事により構成されております。
毎年、事業活動報告は北海道及び札幌市に会計報告と共に提出届出をしております。

清心会職員について

清心会も非常に大きな組織となり、趣味の合間に会を運行することは困難となり、平成19年より職員制度を採用しました。
本部事務局に常勤職員(正職員)及び非常勤職員、ボランティアスタッフにより本部機能を維持しています。
職員も業務終了後、ボランティア支部長同様、清心会の行う特定非営利活動である空手教室活動を行っています。

■リクルート■
常勤、非常勤の職員を募集しています
伝統空手経験者(初段以上)、要免許、パソコンの使える方
特に糸東流経験者歓迎します
※詳しくは本部事務局へお問合せ下さい

清心会支部長及び研修生・実習生について

清心会の各支部長は、清心会の一般会員である社会人メンバーの有段者が就労後の余暇を利用してボランティア活動の一環として空手活動に従事しています。
将来の指導員、支部長候補としての研修生制度や将来の職員候補としての実習生制度(内弟子)や大学からのインターンシップの受け入れなども行っています。

実習生(内弟子)募集

清心会では実習生(内弟子)を募集しています。
満18才以上で自動車免許、流派は問いませんが空手初段以上の者(身元保証人必要)。
随時、審査を受け付けています。
実習期間は二年。
職員(NPO法人清心会)の途あり。
正職員は社会保険、厚生年金、労災等完備。
海外からの空手留学生も受け入れています。